Loading

BLOG

嫌いな部下を好きになる、なれる!

嫌いなひとと仕事をするには、どうすればいいか?

嫌いなひと=自分とアウトプットの違うひと=考え方(思考特性)が違うひとが出したアウトプットを認められない自分。

そうですよね、評価を気にするなら気にする範囲が重要ではないですか?目の前のひと?会社の同僚?どんどん広げていきますか?いや日本人ですよ、っていう話ですか?否応無しにグローバリゼーションの時代に、日本だけひょこっと鎖国しているわけでもありません。

人口時計「Population Clock」https://www.census.gov/popclock/

今、この今世界には74億人以上が生息生活しているようです。あなたは74億人のアウトプットを気にするのですか?出来ませんよね?じゃあなぜ範囲を決めて気にするんですか?気にしているひとの数を数えてみてください、フェースブックの友達の数より少ないですよね。100人も気にしてられませんよ。

家族入れて10人くらい?もう一度数えてください。

結局ひとりじゃないですか?自分です。

自分の評価だけなんですよ、結局。自分を悪く評価してどうなるんでしょう?自分で自分をバカにして憐憫して貶めてそれでよくなるんですか?風をひかないようにするには、人ごみに行かないことです。何かを変えるには、何かを足すか、何かをやめること、捨てることです。

そう『違い』という概念を受け入れることです。世界はあなたが違うことを認めます。そして、あなたもみんなが違うことを認めます。自分が違うことは認めろ!でもあなたが違うことは認めない!じゃあ入れ替わったら?

相手が違うことを認めることが、自分が違うことを認めることになります。

それは違う!と言われれば、ええ、違います。

あの人がやる行為や話が嫌い、対応が不快。あなたが見ていること物は全て相手が他者が作りだしたアウトプットであり、それは思考特性が生みだしているのです。

あなたの思考特性と相手の思考特性が違う『だけ』なんです。この違いを受け入れてしまえば、嫌いも何も生まれません、不快すら、少なくとも人間関係では。

雨が降って、いちいち自分の都合や予想と違うから怒っていてもしようがないですよね。

人間関係で苦しむ必要はありません、苦しむのは、なぜか?がわからないから苦しむのです。あなたはもう分かりましたよね、あーーあいつとは思考特性が違うだけなんだって。

 

甲本ひろと曰く、『個性って当たり前じゃん。それが普通だと思うんだ。個性イコール普通だよ』

そう個性なんて気にしないことです。

 

嫌いなひとを世の中から消し去る方法!

関連記事

  1. 嫌いなひとを世の中から消し去る方法!

    2018.06.12
  2. あなたの組織は崩壊しています!

    2018.07.01
PAGE TOP